beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スアレス、コウチーニョのバルサ加入を歓迎「シャイな性格だけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFコウチーニョとFWスアレス

 今冬の移籍市場でバルセロナに移籍したMFコウチーニョ。FWスアレスにとっては、リバプール時代の同僚が移籍してきた格好だ。スアレスは『レビスタ・バルサ』でコウチーニョについて次のように話している。

「僕がコウチーニョのことを知ったのは、2013年の1月だ。彼はとても若くしてリバプールに移籍した。インテルでは度重なるケガに泣かされて、コンスタントにプレーできていなかった」

「だけど、リバプールでは最初から監督はコウチーニョを信頼していた。すごく良い形でチームに入っていったね」

 コウチーニョの適応に関しては、順調に進んでいることを強調している。

「コウチーニョは普段は大人しくて、シャイな性格だ。でも、彼はピッチに立つと変わるんだ」

「バルセロナでは、デビュー戦から自身のパーソナリティーを示していた。ロッカールームのなかでは歓迎されているよ。彼はみんなから好かれる性格だし、彼のプレースタイルはバルセロナに合っている。新しい選手が来た時、評価するのはそういうところだからね」

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP