beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪の17歳も負けない、“飛び級入団”MF中村敬斗が開幕戦デビュー「イメージと体の動きが一致している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

途中出場でJ1デビューを飾ったMF中村敬斗

[2.24 J1第1節 G大阪2-3名古屋 吹田S]

 ガンバ大阪に“飛び級入団”した17歳MF中村敬斗が開幕戦デビュー戦を飾った。

 中村は“街クラブの雄”三菱養和SCユース出身。本来であれば今季は高校3年生の世代だが、1年早く、G大阪への入団を決断した。

 そして迎えた今季開幕戦。ベンチからスタートすると、後半24分から途中出場。同33分にミドルシュートを放つと、同34分には右サイドを崩してFW長沢駿の同点弾を演出。デビュー戦で圧巻パフォーマンスを見せた。

「シュートを打った時も、前を向いたときにホーシャが食いついてきた。左にずらして打とうとイメージ出来た。イメージと体の動きが一致しているので、J1でもいいシーンが作れたんじゃないかなと思います」

 相手チームでは昨年のU-17W杯をともに戦った17歳DF菅原由勢が先発。同じくデビュー戦となった一戦をフル出場で飾っていた。中村も十分に意識したところで、「彼はスタメンで僕はベンチスタート。悔しい部分ではあった」。

 ただ「CBの方がスタメンで出るのは難しいと思う」と菅原を素直に称える場面も。「マッチアップすることはなかったんですけど、一緒のピッチで戦えて楽しかった」。“新ライバル対決”の幕が上がった。

(取材・文 児玉幸洋)
●[J1]第1節2日目 スコア速報

TOP