beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

上田の左足炸裂&ルーキー阿部がプロ初弾!!岡山、栃木に3発完勝で開幕2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.4 J2第2節 岡山3-0栃木 Cスタ]

 ファジアーノ岡山がホームで栃木SCを3-0で下した。2試合連続の無失点で開幕2連勝を達成。対照的に栃木は2戦続けて大量失点での敗戦となった。

 岡山は前節の徳島戦(1-0)から先発1人を変更し、DF喜山康平が今季初スタメン。また、東福岡高から今季加入し、開幕戦で先発デビューを飾ったDF阿部海大も引き続きスタートから起用された。

 一方、栃木は前節の大分戦(2-4)からスタメン4人を入れ替え。DF菅和範、DF福岡将太、DF服部康平、MF和田達也が今季初の先発出場となった。

 岡山は前半15分にPA手前左でFKのチャンスを得ると、キッカーを務めたMF上田康太が左足でシュート。外側から巻いたボールがゴール左隅に飛び、GKジョニー・レオーニに触られながらもサイドネットに吸い込まれる。4シーズンぶりに古巣へ復帰したレフティーがホーム開幕戦で挨拶代わりのゴールを挙げ、岡山が先制に成功した。

 前半24分にはFKの二次攻撃からゴール前で混戦となり、ルーズボールに反応したFW赤嶺真吾が右にパス。フリーで待っていたDF阿部海大が左足で豪快にゴール右へ蹴り込み、本拠地デビュー戦でプロ初ゴールを記録した。

 栃木はFW大黒将志にボールを集めて打開を図るが、ハーフタイム明けも岡山の攻勢は続く。後半10分、上田の左CKにMF塚川孝輝がヘディングで合わせると、ゴール前にいた喜山に当たってクロスバーを直撃し、跳ね返りを喜山が自ら頭で押し込んで3-0とした。

 2ゴールに絡んだ上田は後半38分に大きな拍手を受けながらMF末吉隼也と交代。岡山はその後も優勢に試合を進め、3-0で完封勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第2節2日目 スコア速報

TOP