beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

結婚発表翌日の試合、後半29分にG大阪のファーストシュート…泉澤「攻撃的と口だけになっている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF泉澤仁は後半開始から出場した

[3.10 J1第3節 川崎F2-0G大阪 等々力]

 前半シュートゼロに終わったガンバ大阪は、局面を打開しようと後半からFW長沢駿に代えてMF泉澤仁を投入。そしてその泉澤が後半29分にようやくG大阪のファーストシュートを放った。

 個人的にも節目の試合になっていた。泉澤は9日に前所属の大宮の中継レポーターを担当しているタレントの山田真以さんと入籍したことを発表。結婚発表後初の試合だった。

「勝利出来たら一番良かったですけど」。悔しさを噛みしめる泉澤だが、それよりも深刻なチーム状態に声のトーンは下がる一方。それでも「ひとつでも多くの勝利に貢献したい」と気合を入れ直すと、「攻撃的という割に全然攻撃的じゃない。正直、今は口だけになってしまっているので、自分が出て攻撃的にできればいいと思う」とチームの立て直しを誓った。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第3節1日目 スコア速報

TOP