beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯メンバー23人は5月31日に発表か、壮行試合後に絞り込む意向

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目のW杯メンバーは5月31日に発表される可能性が出てきた

 日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督は15日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、ロシアW杯に出場する日本代表メンバー23人について5月31日に発表したい考えを明らかにした。

 日本代表は5月下旬から国内でトレーニングキャンプを張り、5月30日に日産スタジアムでガーナ代表と国際親善試合を行うが、ハリルホジッチ監督は「おそらくガーナ戦が終わって、(5月)31日になると思う。ヨーロッパに行く直前になる」と、壮行試合翌日に発表する意向を示した。チームはその後、事前キャンプ地のオーストリアに出発する。

 4年前のブラジルW杯では、14年5月12日にW杯メンバー23人を発表。メンバーを確定させて国内合宿および壮行試合を行ったが、今回はメンバー候補として27、28人程度を招集したうえで、国内合宿で最終的な選手のコンディションを見極め、23人に絞り込むことになりそうだ。

 W杯の予備登録メンバー35人の国際サッカー連盟(FIFA)への提出期限は5月14日で、本登録23人は6月4日。各チームの初戦(日本は6月19日のコロンビア戦)のキックオフ24時間前までは負傷の場合のみ入れ替えが可能となっている。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP