beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「本当に素晴らしい出逢いがあった」DF天野貴史が現役引退…昨年12月に長野と契約満了

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野退団のDF天野貴史が現役を引退

 AC長野パルセイロは15日、昨季限りで契約満了となったDF天野貴史(31)が現役を引退することを発表した。

 横浜FMの下部組織出身の天野は2005年のトップ昇格後、2014年の千葉への期限付き移籍を経て、2016年から長野に在籍。初年度はJ3リーグ戦で17試合に出場し、2017年は20試合で1得点を記録したが、同年12月13日に契約満了が発表されていた。

 現役引退に際し、天野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「2017シーズンをもって引退することを決めました。

 プロになり、横浜F・マリノス、ジェフユナイテッド千葉、AC長野パルセイロで一緒にプレーしたチームメイト、監督、コーチングスタッフ、ドクター、メディカルスタッフ、チームスタッフ、会社のみなさん、そして、ファン、サポーターのみなさん本当にありがとうございました。

 長野ではJ2昇格を目指し闘って来ましたが、その目標を果たせずに残念に思います。

 パルセイロはJ3にいるようなチームではありません。今年こそはJ2昇格が出来ることを祈っています。

 長野でサッカーをするチャンスをいただいたことで、最高のスタジアムで最高の雰囲気の中でサッカーができたことは本当に誇りです!!

 長野でも本当に素晴らしい人との出逢いがありましたし、この街で暮らせたことも誇りです。

 また訪れた際には温かく迎えてください!!

 最後になりますが小さい頃から応援してくれた両親と妹、サッカーを始めるキッカケをくれた兄、そして1番近くで支えてくれた妻に本当に感謝します。

 ありがとうございました!!」

以下、クラブ発表プロフィール

●DF天野貴史
(あまの・たかし)
■生年月日
1986年4月13日(31歳)
■身長/体重
163cm/61kg
■出身地
神奈川県
■経歴
横浜FMJrユース-横浜FMユース-横浜FM-千葉-横浜FM-長野
■出場歴
J1リーグ:45試合4得点
J2リーグ:7試合
J3リーグ:37試合1得点
カップ戦:12試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP