beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「W杯出場の夢は潰えた?」レスター地元紙が岡崎慎司の代表落ちを特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表に招集されなかった岡崎慎司をレスターの地元紙が特集

 レスター・シティの地元メディア『レスター・マーキュリー』が代表落選のFW岡崎慎司について特集した。

 先日発表された日本代表のメンバーに岡崎が選出されなかったことを受け、「シンジ・オカザキのワールドカップ出場の夢は潰えたか?」と題して特集を組んでいる。

 同メディアは、代表復帰を逃した岡崎に対して「シンジ・オカザキの代表での将来と今夏のW杯出場への道に暗雲が立ち込めている。今回の落選は11月のブラジルとベルギーとの親善試合を行った時に続くもの」と、昨年に続いて招集されなかったレスターFWの、日本代表における将来を疑問視。

 続けて「コーチのバヒド・ハリルホジッチは今回、若手選手を優先して選出したため、最近の選手の中で最多となる代表通算50得点を挙げた31歳のロシアW杯メンバー入りは一層怪しくなっている」と紹介。

 W杯開幕まで3か月を切ったこの段階で若手の招集を優先したことにより、岡崎はロシアのピッチに立てない可能性が上昇しているとまとめた。

 同特集では、その他にMFアドリエン・シウバのポルトガル代表復帰やFWジェイミー・バーディとDFハリー・マグワイアのイングランド代表招集、GKカスパー・シュマイケル(デンマーク代表)やMFリヤド・マフレズ(アルジェリア代表)ら主力も各国の代表に選ばれたことを報じている。

●プレミアリーグ2017-18特集
●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP