beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

練習合流の杉本健勇「ここで良くても2か月後良くなかったら話にならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

練習に合流したFW杉本健勇

 不安を一掃した。右太腿裏の張りのため前日20日の練習は別調整だった日本代表FW杉本健勇(C大阪)だが、「ケガ人も多いし、あまり無理をするなということだったと思う」と説明。この日の練習は冒頭部分以外、非公開だったが、通常メニューをこなしたようで、「普通にやっているので全然問題ない」と強調した。

 23日には“仮想セネガル”のマリ代表と対戦する。フィジカルに長けたアフリカ勢との対決を前に「フィジカルが強いと言っても、世界に行ったらみんな強い。そこでどうこうというのは考えていない」と、W杯を目指すうえで何の言い訳にもならないことは理解している。

 FW大迫勇也、FW小林悠らと争う1トップのポジション。「求められていることを理解して、その中で自分の良さを出すことが大事」。W杯メンバー23人へのサバイバルが最終局面を迎える中、チームの結果とともに個人の結果も求められるが、過度に意識することはない。

「ここでいいプレーをすることも大事だけど、ここで良くても、2か月後に良くなかったら話にならない。目の前の試合だけを考えたい」。先を見過ぎず、頭の中は冷静に。ロシアへの道を一歩一歩進んでいく。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP