beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「どうでもいい…」イニエスタ、ネイマールのレアル移籍に一言

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタがネイマールのレアル移籍に言及

 バルセロナMFアンドレス・イニエスタが、パリSGFWネイマールの移籍のうわさに言及した。

 昨年夏、バルセロナ退団を決意したネイマール。パリSGが同選手の契約解除金2億2200万ユーロ(約286億円)を支払い、史上最大規模の移籍が成立した。

 だが最近では、ネイマールが今夏レアル・マドリーに移籍するのではないかとの憶測が流れている。ブラジル『UOLスポルチ』やスペイン『スポルト』の報道では、ネイマールの代理人を務めるピニ・ザハビ氏が先日ブラジルに赴き、選手側とレアルのオファーについて話し合ったと伝えられている。

 イニエスタはスペイン『カデナ・セール』のインタビューで「ネイマールがレアル・マドリーに移籍したら驚くか?」と問われ、以下のように答えている。

「誠実に言う。ノーだ。ただ、そう思うのは、僕が驚かないからではない。僕にとっては、どうでもいいことだからだ」

「ネイマールのマドリー移籍が、バルサへの敬意の欠如だとは思わない。でも、僕はそれについて考えをめぐらせていない。レアル・マドリーは世界最高峰の選手を獲得することになるかもしれない。だけどバルサには、彼以外の世界最高峰の選手がいる」

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP