beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都19位後退…後半は闘莉王アンカーでやや安定も連続無得点で初連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都は2試合連続完封負けで初の連敗

[3.25 J2第6節 千葉2-0京都 フクアリ]

 京都サンガF.C.は敵地でジェフユナイテッド千葉に0-2で敗れた。前半にクロスへの対応ミスやセットプレーの守備から立て続けに失点。後半はCBで先発したDF田中マルクス闘莉王をアンカーに上げて落ち着かせたが、2試合連続の無得点で、今季初の連敗を喫した。

 布部陽功監督も「難しい試合でした。セットプレーは課題ですね」と完敗を認めるしかない様子。闘莉王も報道陣に対応することなく、帰りのバスに乗り込んだ。京都は19位に後退した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第6節 スコア速報

TOP