beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2か月先は考えられない…燃えるなら“今”、杉本「次の試合で出し切るしかない!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表FW杉本健勇

 2か月先のことを考えている暇はない。やるべきことは、アピールの場で自身のすべてを出し切ること。日本代表FW杉本健勇は、2日後に控えるウクライナ戦に向けて黙々と準備を進める。

 2日前に行われたマリ戦で、ベンチスタートとなった杉本に出場機会は訪れず。今遠征で、実戦でのアピールの機会はウクライナ戦に限られることになった。燃えないわけがない。「次の試合で出し切るしかない。決して5月のことなんかは考えていない。次の試合しか考えていない」。5月にはW杯メンバー発表が予定されているが、今は目の前の試合のことしか見えていない。

「マリよりも強い」という印象を持つウクライナは、「ディフェンスラインには非常に体格が大きく、フィジカル的にも強い選手がそろっている」。だが、「前に強い」イメージがあるからこそ、狙うべきは、背後だと続ける。「後ろには隙が出てくると思うし、チャンスはあると思うので、そこをよりうまく突いていきたい」。

 FWである以上、狙うは当然ゴールという結果だ。「今一番大事なのは、チャンスを決め切るところだし、決定力が大事。それは代表でも、どこでも求められることだけど、やっぱり点を決めないとアカンと思う」と表情を引き締める。「ラストチャンス」と位置付ける試合で、自らの存在価値を証明したいところだ。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP