beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドは大人な対応…乱入者がキスを迫るシーンも

このエントリーをはてなブックマークに追加

乱入者がクリスティアーノ・ロナウドにキスを迫るシーンも

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ピッチに乱入したファンからキスを迫られた。英『ミラー』が報じている。

 26日、ポルトガルはスイスのジュネーブでオランダ代表と国際親善試合を行い、0-3で敗れた。23日のエジプト代表戦では後半アディショナルに2ゴールを挙げたC・ロナウドだが、この日は不発。EURO2016王者は、W杯出場を逃したオランダに悔しい完封負けを喫した。

 事件は、後半16分にポルトガルのDFジョアン・カンセロが2枚目のイエローカードにより退場した直後に発生した。男性2人がピッチに乱入し、センターサークル内にいたC・ロナウドのもとに駆け寄ったのだ。

 先に着いた乱入者はC・ロナウドにキスを迫ったが、間一髪のところでかわされた。その後、スマートフォンで写真を撮り、レアル・マドリーのシャツを着たもう1人の乱入者は、両手を合わせながらC・ロナウドに近づき、抱き着いていた。警備員によりその2人はピッチを後にしたが、直後に別のファンが乱入。再びC・ロナウドに駆け寄るシーンも見られた。

 3点ビハインドの上に、試合を止められたことでイライラしてもおかしくない状況だった。だが、C・ロナウドは特に表情を変えることなく、抱き着いてきた乱入者の背中をポンポンと優しくタッチするなど、大人な対応を見せていた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP