beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“踏みつけた”DF岩下敬輔が逆に相手のレッドカード誘発も…4分後に自身も退場

このエントリーをはてなブックマークに追加

前半で退場処分となった福岡の31歳DF岩下敬輔

[4.1 J2第7節 福岡2-1栃木 レベスタ]

 ベテランとして軽率なプレーとなってしまった。アビスパ福岡のDF岩下敬輔はホームで迎えたJ2第7節・栃木SC戦に先発出場。前半に栃木MF夛田凌輔を挑発して一発退場に追い込んだが、その後に自身も2枚目のイエローカードを受けて退場を命じられた。

 問題のシーンは2-0の前半17分。福岡の左CK時のポジション争いで夛田が倒れると、岩下が乗っかるように夛田の右足を踏みつける。夛田がこれを振り払って岩下が転ぶと、主審は夛田にレッドカードを提示。岩下はイエローカードを受けた。

 数的優位となった福岡だったが、前半21分に岩下が空中戦の競り合いで無理にDF服部康平を後ろから押し倒し、PKを献上。岩下はこの判定に対する抗議で2度目の警告を受け、退場を命じられる。試合状況を考えれば、軽率といえる守備対応とその後の振る舞いとなってしまった。

 福岡は栃木FW大黒将志がPKを外して難を逃れるが、前半33分に服部に1点を返されて2-1。しかし、その後の反撃を許さず、1点差のまま逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第7節2日目 スコア速報

TOP