beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

交代出場から1分足らず!! ザルツブルクFW南野が貴重なELアウェー同点弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

同点弾を決めたザルツブルクFW南野拓実

 ザルツブルクFW南野拓実が5日、UEFAヨーロッパリーグ準々決勝第1戦のラツィオ戦で貴重な同点ゴールを叩き出した。交代出場からわずか1分足らず、さっそく期待に応えた。

 1-2で迎えた後半25分、南野はFWフレドリック・グルブランドセンとの交代でピッチに立った。すると同26分、ファーストタッチで試合を動かす。FWモアネス・ダブールとのパス交換でPA内に突入すると、スルーパスに反応して右足ダイレクト。冷静にGKの脇を撃ち抜いた。

 ところが直後、後半29分、同31分にラツィオが次々に加点。同35分現在、ザルツブルクは2-4でビハインドを許している。

●EL17-18特集
●海外組ガイド

TOP