beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山形ユースの16歳DF半田陸、柏U-18GK小久保玲央ブライアンが2種登録でトップチームに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、2歳年上のU-17日本代表に“飛び級”招集された経験を持つDF半田陸

 Jリーグは6日、追加登録選手を発表した。 モンテディオ山形ユース所属のDF半田陸(16)、柏レイソルU-18所属のGK小久保玲央ブライアン(17)、が2種登録で追加となった。“モンテディオの宝”と呼び声の高い半田はFW久保建英(FC東京)と同学年。昨年8月に2歳年上のU-17日本代表に“飛び級”招集された経験を持つ注目の右サイドバックだ。

 この日、ギラヴァンツ北九州への加入が発表されたFWダヴィ(34)は7日の第6節相模原戦から出場可能となった。一方、5日にファジアーノ岡山への電撃加入が発表されたFWリカルド(31)の登録は間に合わず、デビューは早くても第9節以降となる。

▽J1追加選手
【柏レイソル】
31 GK小久保玲央ブライアン(2種)

▽J2追加選手
【モンテディオ山形】
41 DF半田陸(2種)

▽J2抹消選手
【レノファ山口FC】
30 DFミン・キョンジュン

▽J3登録選手
【ギラヴァンツ北九州】
9 FWダヴィ

 また、背番号がなかった横浜FCの2種登録選手大内一生が41、安永玲央が42、斉藤光毅が43に決定した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP