beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハリル解任、田嶋会長「選手との信頼関係が薄れた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が9日、都内で記者会見を行い、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督との契約を4月7日付けで解除したことを発表した。後任として西野朗技術委員長が代表チームの指揮を執ることも合わせて発表された。

 田嶋会長は会見で「W杯出場権(獲得)のあと、さまざまな試合を行い、最終的には一昨日の契約解除という結果になってしまった」と発表。W杯本大会2か月前というタイミングでの更迭については「試合に勝った、負けたで更迭するわけではない。みなさまのご意見があったから決めているわけでもない。選手ほか、さまざまな方の意見は聞いたが、それで決めるわけでもない。マリ戦、ウクライナ戦、その期間とそのあとで選手との信頼関係が多少薄れてきた。今までのさまざまなことを総合的に評価してこの結論に至った」と説明した。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP