beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コロンビア現地紙もハリル解任を報道…「日本人の失望、ロッカールームの不満が更迭につながった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を驚かせたバヒド・ハリルホジッチ監督の電撃解任

 W杯ロシア大会で日本代表と対戦するコロンビアのメディアもバヒド・ハリルホジッチ監督の電撃解任を報道した。

 ロシアW杯のアジア最終予選は6勝2分2敗の勝ち点20で首位突破し、本大会への出場切符をつかんだハリルジャパン。しかし、予選後の国際親善試合は国内組で臨んだE-1選手権を除くと、1勝2分3敗と低迷。3月のベルギー遠征ではW杯出場を逃したマリと1-1で引き分け、ウクライナには1-2で敗れた。コロンビアの現地紙『エル・ティエンポ』は直近の成績不振に触れ、「日本人の失望感がロッカールームでの監督への不満と相まって解任につながった」と伝えた。

 2大会連続で対戦するコロンビア代表は4年前のブラジル大会グループリーグ最終戦で日本に4-1で快勝し、ベスト8まで駒を進めた。同メディアは昨年、「コロンビアはW杯での日本の倒し方を知っているが、クイアバ(ブラジル)で勝利してから4年、今大会では当時と大きく違うにチームだろう」と縦に速いハリルサッカーを警戒していたが、状況は一変した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP