beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハリル解任は岡崎慎司にとって追い風?レスター地元紙「W杯出場のチャンスが急激に高まった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎慎司にとってバヒド・ハリルホジッチ監督解任はチャンス?

 レスター地元紙『レスター・マーキュリー』が、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督の解任を受け、レスター・シティに所属するFW岡崎慎司にとって「W杯出場へのチャンス」と報じた。

 9日、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が都内で記者会見を行い、ハリルホジッチ監督との契約を4月7日付けで解除したことを発表。ロシアW杯まであと2か月と迫った時期の解任劇を、日本だけでなく世界中のメディアが驚きをもって報道している。

『レスター・マーキュリー』もその一つで、「岡崎慎司のW杯への望みが高まった」と題して特集記事を掲載。同紙は今回の監督交代が、昨年9月以降、日本代表から遠ざかっている岡崎にとって“追い風”になると考えているようだ。

「ハリルホジッチは、日本代表として111試合で歴代3位となる50ゴールを記録しているにもかかわらず、岡崎を2回連続で代表に招集しなかった。その理由としてクラブでの役割、ストライカーとして十分に得点を奪えていないと批判していた。しかし、日本はW杯まであと2か月というタイミングで解任に踏み切った。岡崎のW杯出場のチャンスが急激に高まっている」

 2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と2大会連続でW杯に出場している岡崎。世界最高峰のリーグ、プレミアリーグで優勝を経験するなど、百戦錬磨のストライカーの3度目のW杯出場は叶うのだろうか。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP