beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL準決勝で酒井宏vs南野の日本人対決が実現!!アーセナルはアトレティコと激突

このエントリーをはてなブックマークに追加

EL準決勝で日本人対決が実現

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝の組み合わせ抽選会が13日に行われ、DF酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)とFW南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)の対戦が決まり、日本人対決が実現する。

 準決勝第1戦は24日と25日、第2戦は5月1日と2日に開催。決勝は5月16日にリヨンで行われる。

▽準決勝(左が第1戦ホーム)
マルセイユ(フランス)—ザルツブルク(オーストリア)
アーセナル(イングランド)—アトレティコ・マドリー(スペイン)

●EL17-18特集

TOP