beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ニューヒーロー賞の第1回途中結果発表…大会最年少ゴールのFC東京MF久保建英、デビュー戦2発の浦和DF荻原拓也ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京MF久保建英

 Jリーグは16日、ルヴァン杯のニューヒーロー賞の第1回投票途中集計結果(3節終了時点の得票上位選手)を発表した。3月14日のGL第2節新潟戦で16歳9か月10日の大会最年少ゴールを記録したFC東京MF久保建英や、デビュー戦となった3月7日のGL第1節名古屋戦で2得点を奪った浦和レッズDF荻原拓也らが名を連ねている。

 この賞は、各試合において活躍が顕著であった21歳以下(大会開幕時)の選手を対象に、グループリーグから準決勝までの各試合会場において実施する報道関係者の投票をもとに決定される。

 第1節終了時点での得票上位選手は以下のとおり

■グループA
MF椎橋慧也(仙台)
DF常田克人(仙台)
MF久保建英(FC東京)

■グループB
FW菅大輝(札幌)
FW森晃太(甲府)
FW北川航也(清水)
DF伊藤研太(清水)

■グループC
DF荻原拓也(浦和)
MF森島司(広島)

■グループD
MF郷家友太(神戸)
MF名倉巧(長崎)

●ルヴァン杯2018特設ページ

TOP