beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジネディーヌ・ジダンは名将か否か…レアル監督として100勝達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジネディーヌ・ジダン監督が公式戦100勝を達成した

 リーガ・エスパニョーラ第32節でレアル・マドリーはマラガに2-1で勝利した。指揮官ジネディーヌ・ジダンはレアルの監督就任から公式戦100勝を達成している。

 2016年1月にトップチームの監督となったジダンはここまでに8タイトルを獲得。約2年3か月の就任期間で、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を2連覇、クラブW杯優勝が2回、UEFAスーパー杯も2回、リーガが1回、スペインスーパー杯が1回と輝かしい実績を手にしている。

 クラブ公式サイトによると、指揮官は100勝達成までに140試合に挑んだ。監督デビュー戦となったリーガのデポルティボ戦を5-0の白星で飾り、国内リーグ戦では66勝している。今季の欧州CL準々決勝ではユベントスとの死闘を制し、欧州CLでも20勝を達成。“名将”の肩書を揺るぎないものにする前人未踏の3連覇まで、あと一歩のところに迫っている。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●欧州CL17-18特集

TOP