beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「すぐに消してくれ…」マンチェスター・Uファンが公式SNSの“おめでとうシティ”に削除要求

このエントリーをはてなブックマークに追加

最下位チームに敗れて肩を落とすマンチェスター・ユナイテッドイレブン

 マンチェスター・ユナイテッドのサポーターが、マンチェスター・シティの優勝を祝福したクラブの公式ツイッターにツイートの削除を求めている。

 15日にWBAと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。この試合の前日にマンチェスター・シティが勝利していたため、2位のユナイテッドが敗れた瞬間にシティのプレミアリーグ優勝が決まるという状況で行われた一戦だった。

 最下位相手ということもあり、ユナイテッドの勝利が濃厚だと思われていたこの試合だが、先制を許すと相手強固な守備ブロックを崩しきれずに0-1でまさかの敗戦。首位チームとの勝ち点差を縮められずに、マンチェスター・Cのリーグ優勝をアシストする結果になってしまった。

 試合後にはジョゼ・モウリーニョ監督も「彼らの優勝は必然だった」と優勝チームの実力を認める発言を残し、クラブの公式ツイッターも「マンチェスター・シティの優勝を祝福します」と発信した。

 しかし、最悪の展開でライバルチームに優勝を決められてしまったユナイテッドサポーターは、このツイートに反応。「すぐに消してくれ」「とても受け入れられる事実じゃない」と祝福メッセージの削除を求めるコメントが多く寄せられた。

 一部のコメントには「来季こそはユナイテッドが優勝」などのポジティブな内容もあったが、自らの手でライバルチームの優勝をアシストしてしまったことにサポーターは心を痛めているようだ。

●プレミアリーグ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP