beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元筑波大の磐田ルーキーFW中野誠也がプロ初先発で初ゴール!!本拠地で“悔しさ”晴らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

磐田FW中野誠也がプロ初先発で初ゴールを記録した

[4.18 ルヴァン杯GL第4節 磐田2-3札幌 ヤマハ]

 ジュビロ磐田のFW中野誠也(22)が18日にヤマハスタジアムで行われたルヴァン杯グループリーグ第4節・札幌戦でプロ初ゴールを挙げた。

 この試合が公式戦プロ初先発でもあった中野。1-1の前半44分、MF上原力也が札幌のパスミスを逃さずにボールを回収すると、素早くMF山田大記につなぐ。山田のスルーパスに走り込んだ中野は裏へ抜け出して右足でトラップ。PA内中央で体勢を崩しながらも右足でシュートを放ち、GK菅野孝憲の左手に当たったボールがゴール右に吸い込まれた。

 筑波大から今季加入した中野は、4月1日に行われたJ1第5節のホーム浦和戦(2-1)で後半21分に途中出場し、J1デビュー。しかし、同39分に交代を命じられる屈辱を味わっていた。その後、公式戦出場は4日のルヴァン杯グループリーグ第4節・甲府戦(2-1)の1試合にとどまるなど、なかなか出番を得られず。久々にチャンスを与えられた一戦で見事に結果で応えてみせた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2018特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第4節 スコア速報

TOP