beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

トップチームデビューの18歳…FC東京MF品田愛斗「J3でしっかりやってきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップチームデビューを果たした{{c|}FC東京}MF品田愛斗

[4.18 ルヴァン杯GL第4節 FC東京2-2横浜FM 味スタ]

 18歳が新たな一歩を踏み出した。今季ユースから昇格したFC東京MF品田愛斗は、スターティングメンバーに名を連ねてトップチームデビューを飾った。

 2日前のトレーニングから「先発かな」と感じていた品田は、試合までの2日間は「いつもよりも緊張感があった」ものの、ある経験をしていたことで落ち着いて試合に入れたようだ。

 トップチームでのデビューは、この日の横浜FM戦となったが、第6節を終えたJ3リーグでは全試合フル出場を果たしている。さらに2種登録された一昨季からJ3リーグのピッチには立っており、「J3でも(試合に向けて)自分でしっかり準備してきた。その中でやることも整理できていたので、そこまで変わったことはなかった」と平常心でピッチへと向かった。

 そして、「味スタのピッチで、J3よりも全然多いサポーターがいる違いもあり、これがトップチームの世界なんだと感じた」というピッチ上でも、「J3でしっかりやってきたので、ある程度はやれたと思う」とJ3で積んだ試合経験があったことで一定の手応えを得られたようだ。

 記念すべき日となったが、トップチームデビューはあくまで通過点。「今日は長い時間守備をして、攻撃の部分で良さを出せなかった。J3での試合が多くなると思うけど、守備の強度と攻撃のクオリティーを常に意識して、またJ1の舞台で出場して活躍したい」とさらなる進化を遂げていく。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2018特設ページ

TOP