beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アジア連覇なでしこ、“クミーニョ”横山久美連発「完璧」決勝弾!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“クミーニョ”横山久美がさすがの決定力をみせた

[4.20 女子アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア アンマン]

 “クミーニョ”がまたやった!後半26分から投入されたFW横山久美は同39分、左サイドを突破したMF長谷川唯から縦パスを受けると、反転しながらワンタッチで相手を外して右足を一閃。自身も「完璧」と振り返る豪快弾をゴール右隅に突き刺した。

 準決勝の中国戦に続く連発。「前回の中国戦で点を取ったあとにみんな喜んでくれたんですけど、次が大事だと思ったので、2試合連続ゴールを決めることができてうれしく思います」。今大会は4ゴール。出場すれば確実に結果を残すあたりは、なでしこジャパンの歴代ストライカーの中でも屈指の決定力だ。

「相手にもすごく警戒されているのは分かっていた。とにかく結果を出すだけだった。唯がいいドリブルで相手をかわしてくれた。相手と相手の間を取れていたので、あのターンも切り返しも完璧だったなと思います」

 高倉麻子監督も、切り札の活躍に目を細める。「相手がやってくることは分かっていて、そこを耐え凌げば必ずチャンスは来ると思った」と振り返ると、「とにかく決着をつけようと思った。良く決めてくれた」と笑顔で称えた。

 女子W杯予選も兼ねていた今大会。なでしこはアジア王者として世界に再挑戦する。高倉監督は「まだまだスタート地点に立ったばかり」と気合を入れ直す。そして横山も「先輩たちは世界一を獲っているので、自分たちもアジア一だけではなくて世界一を目指して頑張りたい」と力強く話した。

●女子アジア杯2018特設ページ

TOP