beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元代表、実績ある選手ズラリ。立命館大新入部員にCB志摩、SB俣野、FW明比ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

四国を代表するCB志摩奎人(松山工高、左)は立命館大へ進学

 17年関西学生リーグ1部7位の立命館大が、18年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、立命館大、College Soccer Central)。

 Jクラブも注目していた四国を代表するCB志摩奎人(松山工高)は関西学生リーグ1部第2節で早くもベンチ入り。俣野亜以己(京都サンガF.C.U-18)はU-18日本代表にも選出されていたSBでプレミアリーグWEST得点王のFW明比友宏(サンフレッチェ広島ユース)、ガンバ大阪ユース(大阪)で主将を務めたSB奥井大貴、攻守で存在感を放つMF橋本尽(京都サンガF.C.U-18、元U-16代表)、DF宮島裕(名古屋グランパスU-18、元U-15代表)、DF二宮和輝(愛媛FC U-18)という実績のある実力者たちも立命大へ進学する。

 JアカデミーからはMF遠藤直弥(京都サンガF.C.U-18)、MF黒木樹生(大分トリニータU-18)、MF山森裕平(ガンバ大阪ユース)も加入。DF大西勇輝京都サンガF.C.U-18(京都)から京都トップチーム、奈良クラブを経て立命大サッカー部に入部し、190cm近い長身を持つ大型MF井村瞭介(鹿島アントラーズユース)も入部予定リストに名を連ねている。

 高体連からは選手権16強の(帝京大可児高(岐阜)FW大森颯樹、インターハイ出場校・岡山学芸館高(岡山)の守護神、GK久保剛瑠と強力サイドアタッカーの浅野達郎桐生一高(群馬)の大黒柱としてプリンスリーグ関東昇格へ導いたMF青木大和京都橘高(京都)のインターハイ8強メンバーのMF吉田宗太郎、選手権出場校・桐蔭学園高(神奈川)の10番FW千葉恭馬浜松開誠館高(静岡)の右SB古田裕士朗、興國高(大阪)のドリブラー・FW鈴木八雲磐田東高(静岡)MF鬼頭広夢、DF浮田裕貴、MF小川弘登(ともに立命館高)、DF秋津壱成、MF金森雄希、FW中切秀真(いずれも洛北高)、DF春成風、DF山本侑樹(ともに立命館宇治高)、MF久泉光、FW坂元颯太(ともに立命館守山高)も入部予定となっている。

以下、立命館大の入部予定選手
▼GK
久保剛瑠(岡山学芸館高)
▼DF
志摩奎人(松山工高)
二宮和輝(愛媛FC U-18)
俣野亜以己(京都サンガF.C.U-18)
宮島裕(名古屋グランパスU-18)
奥井大貴(ガンバ大阪ユース)
大西勇輝(奈良クラブ(京都サンガF.C.U-18)
古田裕士朗(浜松開誠館高)
浮田裕貴(立命館高)
秋津壱成(洛北高)
春成風(立命館宇治高)
山本侑樹(立命館宇治高)
▼MF
遠藤直弥(京都サンガF.C.U-18)
青木大和(桐生一高)
黒木樹生(大分トリニータU-18)
山森裕平(ガンバ大阪ユース)
浅野達郎(岡山学芸館高)
橋本尽(京都サンガF.C.U-18)
吉田宗太郎(京都橘高)
鬼頭広夢(磐田東高)
鈴木八雲(興國高)
久泉光(立命館守山高)
小川弘登(立命館高)
金森雄希(洛北高)
井村瞭介(鹿島アントラーズユース)
▼FW
大森颯樹(帝京大可児高)
明比友宏(サンフレッチェ広島ユース)
千葉恭馬(桐蔭学園高)
坂元颯太(立命館守山高)
中切秀真(洛北高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP