beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌がクラブ記録更新の7戦無敗! 横浜FMを逆転で下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌がクラブのJ1記録を更新する7戦無敗

[4.25 J1第10節 札幌2-1横浜FM 札幌厚別]

 4位北海道コンサドーレ札幌がホームで15位横浜F・マリノスに2-1で逆転勝利した。前半44分に横浜FMのDF金井貢史に先制ゴールを献上したが、後半4分にFW都倉賢、同21分にDF進藤亮佑が得点をマーク。2試合ぶりの白星を挙げ、クラブのJ1記録を更新する7戦無敗(5勝2分)とした。

 今季初めて札幌厚別公園競技場で開催された一戦。札幌の狙いは明確だった。横浜FMのハイラインの背後を素早く突き、効率よくゴール前へ。だが、裏を取ったシーンではGK飯倉大樹の的確な飛び出しでチャンスを阻まれ、ロングシュートも枠をとらえられなかった。

 すると前半44分に横浜FMが先制。左CKのキッカーを務めたMF天野純が左足でアウトスイングのクロスを送り、ファーのDF中澤佑二が頭で折り返す。ゴール前でフリーの金井がダイビングヘッドで押し込み、今季初得点をマークした。

 それでも札幌は後半4分に追いつく。左サイドからDF福森晃斗が左足で正確なクロスを送り、ファーで受けた都倉がDF山中亮輔を巧みにかわし、ゴール右へ右足でシュート。エースの今季4得点目で1-1とした。

 勢いそのままに後半21分には逆転に成功。左サイドのMF菅大輝がボール奪取から左足で鋭いクロスを送り、ファーの進藤がダイビングヘッドでゴール右に押し込む。進藤は4試合ぶりにネットを揺らし、今季3得点目とした。

 札幌は2-1とリードを保ったまま試合終了。横浜FMは2試合ぶりの黒星を喫し、5戦未勝利(2分3敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第10節 スコア速報

TOP