beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲルが“世界最高年俸”の指揮官に?中国から高額オファーと英紙

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセン・ベンゲルの去就は…

 今季限りでアーセナルを退任するアーセン・ベンゲル監督(68)のもとに、中国から高額なオファーが届いているようだ。英『ミラー』が報じている。

 ベンゲル監督は同紙によると、世界最高年俸を受け取っているマルチェロ・リッピ監督(中国代表)の2400万ポンド(約36億円)を上回るオファーが中国から届いている模様。これが事実であれば、現在の800万ポンド(約12億円)の3倍、ジョゼップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・シティ)が受け取っているプレミアリーグ最高年俸、1600万ポンド(約24億円)の1.5倍となる。

 ベンゲル監督に対しては、27日に今季限りでウナイ・エメリ監督が退任することを発表したフランスの強豪、パリSGが興味を示している。また、一部報道では日本代表の監督とも噂されているが、22年間アーセナルを率いた名将の去就に注目が集まる。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP