beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

キャプテンクリスが1G1A!! MF手塚9か月ぶり先発の柏、後半猛攻の湘南を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

1ゴール1アシストを記録した柏FWクリスティアーノ

[5.2 J1第12節 湘南1-2柏 BMWス]

 J1リーグは2日、第12節を各地で行い、湘南ベルマーレ柏レイソルが対戦した。4月の公式戦は2勝6敗と不調が続いていたアウェーの柏が2-1で2試合ぶりの勝利。前節まで続いていた湘南の連勝は『2』でストップした。

 ホームの湘南は、4日前に行われた前節の浦和戦(○1-0)からスタメン3人を変えた。契約の関係で出場できないMF秋野央樹、FWアレン・ステバノヴィッチに代わり、MF松田天馬が3試合ぶり、FW高山薫が6試合ぶりの先発。さらに試合直前、MFアップ中に負傷した高橋諒に代わってMF石原広教が急きょピッチに立つこととなった。

 一方の柏は前節の清水戦(●1-2)から2人を変えた。先発が続いていたDF中山雄太とMF大谷秀和をベンチに下げ、DF鎌田次郎とMF手塚康平がスタメン入り。前十字靭帯断裂からの復帰を果たした手塚は、昨年8月5日の神戸戦(○3-1)以来、9か月ぶりの先発出場を迎えた。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半6分、さっそく試合が動いた。柏は右サイドをFW伊東純也が突破し、ニアに立った石原の股を抜くクロスを配給。マイナス気味の軌道に走り込んだFWクリスティアーノがダイレクトで蹴り込み、キャプテンマークを巻いたブラジル人FWのゴールで先制点を奪った。湘南にとっては、試合前にアクシデントが起きた左サイドからの悔しい失点となった。

 湘南は前半12分、MFミキッチの折り返しを受けた松田がトラップするもシュートを打てず。その後は終始、柏がペースを握る時間帯が続いた。同17分、手塚の縦パスからMFキム・ボギョンがつなぎ、左サイドを抜けたクリスティアーノがシュート。同21分にはMF江坂任がクイックターンからゴールを狙ったが、いずれもGK秋元陽太が防いだ。

 前半23分には柏にアクシデント。MF中川寛斗がピッチに倒れ込み、FW瀬川祐輔と交代した。それでも同28分、直前には果敢にミドルシュートを放った手塚を起点に追加点が入る。相手のパスミスを奪ってダイレクトで前に送ると、瀬川を経由してクリスティアーノがスルーパス。抜け出した江坂がゴール右隅に流し込んだ。

 湘南は前半31分、高山のパスを受けたミキッチがカットインから左足で狙い、GK中村航輔がパンチング。同35分には負傷したFWイ・ジョンヒョプがいったん担架でピッチを出るが、同38分に戻った。また同アディショナルタイム、伊東のクロスから瀬川に決定的なシュートを放たれたが、MF石川俊輝がライン上でクリアし、前半のビハインドを2点にとどめた。

 湘南はハーフタイム明け、緊急起用となった石原に代えてボランチにMF齊藤未月を投入。空いた左ウイングバックには高山が入り、シャドーの位置には菊地が移った。開始直後、柏は瀬川がボールを浮かせて突破を試みると、DF坂圭祐がファウル。イエローカードが提示された。

 その後は湘南が一方的に主導権を握った。後半7分、松田のシュートは相手DFに阻まれたが、同8分にはFWイ・ジョンヒョプがPA左を駆け上がってシュート。同11分、クリアボールを拾った齊藤のミドルは惜しくも枠外右に外れるも、同12分の菊地、同13分の石川のシュートはいずれも決定的だった。

 すると後半15分、ついに湘南が1点を返した。中盤で石川がボールを奪い、味方とのワンツーで右サイドへ突進。右足を振り抜いてのクロスをDFパク・ジョンスがクリアミスで後方に流すと、ワントラップで上手におさめた菊地がネットに叩き込んだ。

 柏は後半18分、カウンターから左サイドを突破した伊東のクロスに対し、ファーの小池がボレーで合わせるも枠外。湘南は同21分、敵陣での競り合いがPA外に流れ、石川がボレーで狙ったが、これもわずかに右へと外れた。そして同25分には、松田に代えてステバノヴィッチを投入した。

 柏は後半31分、脅威のボールコントロールを見せていた手塚に代わって大谷を投入。同33分、PA左をクリスティアーノが抜け出し、左足の強烈なシュートは秋元に阻まれると、こぼれ球を狙った瀬川のボレーは枠を外れた。湘南は同37分、高山に代わって急きょベンチ入りしたMF表原玄太が投入された。

 湘南は後半41分、DF山根視来のオーバーラップから攻撃をしかけたが、中村がパンチングでセーブ。そのカウンターを拾った柏も一気呵成に攻め込むと、PA内で受けた伊東のシュートが秋元を強襲した。柏は同43分、瀬川に代わって中山を入れ、試合を締めにかかる。アディショナルタイムは3分。伊東のコーナーキープでリードを守り抜き、2-1で勝利した。

(取材・文 竹内達也)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第12節スコア速報

TOP