beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

途中出場ジュリーニョ2発! 札幌が逆転勝利でクラブ新9戦無敗、鳥栖はクラブワースト7連敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌MFジュリーニョが逆転勝利をもたらす2ゴール

[5.2 J1第12節 鳥栖1-2札幌 ベアスタ]

 4位北海道コンサドーレ札幌が敵地で17位サガン鳥栖に2-1で勝利した。後半6分に鳥栖のMF安庸佑に先制点を許したが、途中出場のMFジュリーニョが同34分と同38分に連続ゴールを奪って逆転。クラブ記録を更新する9試合負けなし(6勝3分)で3位に浮上した。一方、敗れた鳥栖はクラブワーストを更新する7連敗となっている。

 前節まで8試合無敗(5勝3分)と好調を維持する札幌だったが、前半19分にアクシデント。FW内村圭宏が負傷し、MF兵藤慎剛が急きょピッチへ送られた。

 前半は互いに譲らずスコアレスで終了。すると、先手を取ったのは鳥栖だった。後半6分、札幌のDF福森晃斗からDF石川直樹のパスがずれ、FW小野裕二がプレッシャーをかけたことでPA内右にボールが流れる。これに走り込んだ安庸佑が右足のシュートでニアを破り、加入2年目でJリーグ初得点を挙げた。

 しかし、ここから札幌の猛反撃が始まる。後半34分、福森の右CKをDF進藤亮佑が頭で落とし、相手に当たってこぼれたボールを拾ったのは途中出場のジュリーニョ。ゴールに背を向けた状態から反転して左足を振り抜き、枠の左に流し込んだ。

 後半38分には兵藤のスルーパスにジュリーニョが走り込み、鳥栖DF鄭昇炫を振り切ってPA内右から左足でシュート。GK権田修一に触られるが、跳ね上がったボールがゴールラインを割り、2-1と逆転に成功した。

 ジュリーニョの今季初得点を含む連続2ゴールで試合をひっくり返した札幌。そのまま2-1で逃げ切り、2試合ぶりの白星で3位に浮上した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第12節 スコア速報

TOP