beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲルがアトレティコで警戒する選手はやはり…「彼は違いを作れる選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンゲル監督は警戒すべき選手としてFWジエゴ・コスタを挙げた

 アーセナルアーセン・ベンゲル監督は、アトレティコ・マドリーの警戒すべき選手にFWジエゴ・コスタを挙げている。

 アーセナルは4日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝第2戦でアトレティコと対戦する。第1戦は1-1と引き分けており、突破のためには最低でも1点が必要になっている。

 前日会見に臨んだベンゲル監督は、警戒すべき選手としてコスタを挙げた。第1戦は負傷で欠場したが、チェルシー時代に散々苦杯をなめてきたスペイン代表FWに注意を払うべきだと語っている。

「過去を振り返ってみれば、彼は違いを作れる選手であるということはわかるだろう。我々の仕事は、彼を沈黙させることだ。我々の時間帯でも、アトレティコの時間帯でもプレーさせないことがベストだろうね」

「何をすべきかはわかっているよ。我々の姿勢は明白だ。それはアドバンテージになるね」

 2018年に入ってから、プレミアリーグのアウェーゲーム6戦全敗中。今季は敵地での戦いで苦しんでいるアーセナルだが、指揮官はヨーロッパリーグは別物であると強調している。

「プレミアリーグではそうだが、ヨーロッパではそうじゃない。最近のリーグでの成績は関係ないよ。このゲームは自分のパフォーマンスに集中しなければならない。それだけだ」

●EL17-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP