beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小林祐希フル出場のヘーレンフェーン、最終節で黒星もEL懸けたPOへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF小林祐希は先発フル出場

[5.6 エールディビジ第34節 ヘーレンフェーン2-3フェイエノールト]

 エールディビジ第34節が6日に行われた。MF小林祐希の所属する7位ヘーレンフェーンはホームで4位フェイエノールトと対戦し、2-3で敗北。8位に後退したが、繰り上げで来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦の出場権を懸けたプレーオフ進出を決めた。7試合連続スタメンの小林はフル出場している。

 ヘーレンフェーンは前半10分、フェイエノールトのFWスティーブン・ベルハイスに左足のミドルシュートを決められ、開始早々に先制点を献上。同19分にはPA手前右でFKを獲得し、キッカーを任された小林が左足で直接狙うも、カーブをかけたシュートは惜しくもゴール右角をかすめて外れた。

 同点に追いつけずにいると、前半41分には再びベルハイスに左足で決められて0-2。しかし、ヘーレンフェーンは後半34分にFWアーバー・ゼネリのクロスをFWヨルディ・ブラインが押し込んで1点を返す。直後の同35分にはDFデンゼル・ダンフリースの右クロスが相手のオウンゴールを誘発し、2-2と同点に追いついた。

 さらに後半38分にPKのチャンスを迎えるが、ゼネリのシュートはGKに止められる。同45分にはフェイエノールトのFWビラル・バシャチュコールに強烈なシュートを叩き込まれ、2-3で敗れた。

 ヘーレンフェーンは他会場の結果により、7位から8位に後退。EL予選2回戦の出場権を争うプレーオフは、リーグ戦4位から7位のチームが対象だったが、4位フェイエノールトがカップ戦を制してEL予選3回戦の出場を決めていたため、ヘーレンフェーンは繰り上がりでプレーオフ行きを決めた。

 プレーオフ初戦は9日に行われ、ホームでリーグ戦5位のユトレヒトと対戦する。

●海外組ガイド

TOP