beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

磐田DFギレルメの暴力行為連発に対する追加処分決定…8月まで出場停止

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギレルメの暴力行為に対する追加処分が決まった

 Jリーグは10日、ジュビロ磐田のDFギレルメに対して6試合の出場停止処分を科す決定を下した。

 同選手は5月2日のJ1第12節の横浜FM戦において、退場を命じられた際に近くにいた相手MF喜田拓也に詰め寄り、大腿部に蹴りを入れる悪態をつき、さらにスタッフへのひじ打ちなど、暴力行為を連発した。

 Jリーグの規律委員会は映像等で検証し、ギレルメ本人にも事実関係を確認。る懲罰基準に照らして審議した結果、「選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為」に相当するとし、6試合の出場停止を決定した。

 該当試合は5月12日の第14節神戸戦からで、W杯の中断期間をはさみ、8月1日の第19節のG大阪戦までとなる。なお、第13節の柏戦の出場停止で、警告2枚の退場処分は消化される。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP