beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G・ネビル「彼がユナイテッドの選手として十分なのか疑問だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユナイテッドOBがスコット・マクトミネイを酷評?

 マンチェスター・ユナイテッドOBのガリー・ネビル氏が、ユース育ちのスコットランド代表MFスコット・マクトミネイ(21)を酷評した。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 マクトミネイは、190cmを超える体格と長いリーチをいかした守備でボールを奪い、落ち着いてボールをさばくことができる選手。ジョゼ・モウリーニョ監督は高く評価しており、ここまで今季公式戦21試合に出場し、チェルシーやリバプールといった重要な一戦でもフル出場させている。また、スコットランド出身で元指揮官のアレックス・ファーガソン氏も成長を期待し、「彼をもっと起用するべきだ」と、モウリーニョ監督に進言している。

 モウリーニョ監督の年間特別賞を受賞した若手MFに対し、G・ネビル氏は「あの位置でプレーすることは、彼にとって良いことだと思うし、そういうタイプの選手なんだろう。だけど、私が見る限り、彼がユナイテッドの中盤の選手としてボール扱いが本当に十分なのか疑問だ」と語り、名将たちが期待を寄せるマクトミネイを批判した。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP