beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“覚醒”サラーがプレミアMVPを受賞!個人賞3冠を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

モハメド・サラーが個人3冠達成

 リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー(25)が、2017-18シーズンのプレミアリーグ年間最優秀選手賞にあたる、EAスポーツ・プレイヤー・オブ・ザ・シーズンに選出された。クラブ公式サイトが伝えている。

 同賞は、ファン、記者、スポンサー関係者などの投票を合わせて受賞者を決定。サラーの他に、マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネとイングランド代表FWラヒーム・スターリング、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン、バーンリーのイングランド代表DFジェームズ・タルコウスキがノミネートされていた。

 今季ローマから加入したサラーは、ここまでプレミアリーグ35試合に出場して得点ランクトップの31ゴールを挙げているほか、10アシストを記録。すでにイングランドサッカー選手協会(PFA)主催のPFA年間最優秀選手賞と、イングランドサッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞を受賞しており、サラーは個人賞3冠を達成したことになる。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP