beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

注目FW久乗擁する東山、3連覇狙う京都橘などが8強入り。雷延期の2試合は17日開催へ:京都

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(三重)京都府予選は13日に4回戦6試合を行った。

 新人戦優勝校で注目FW久乗聖亜擁する東山高山城高に3-1で勝利。3連覇を狙う京都橘高は京都教育大附高に9-0で大勝した。

 3年ぶりの優勝を狙う久御山高は延長戦の末、京都廣学館高に4-2で勝利。京都共栄高と菟道高、大谷高も8強入りを決めた。

 なお、洛南高対立命館高と福知山成美高立命館宇治高の2試合は雷のため延期。17日に開催される。

 準々決勝は20日に行われる。


[4回戦](5月13、17日)
東山高 3-1 山城高
洛南高 - 立命館高
京都廣学館高 2-4 久御山高
桂高 0-1 京都共栄高
菟道高 2-1 洛西高
福知山成美高 - 立命館宇治高
大谷高 1-0 向陽高
京都教育大附高 0-9 京都橘高

[準々決勝](5月20日)
東山高 - (洛南高vs立命館高の勝者)
久御山高 - 京都共栄高
菟道高 - (福知山成美高vs立命館宇治高の勝者)
{{c|大谷高} - 京都橘高
●【特設】高校総体2018

TOP