beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

オーストラリア代表は32→26人に選抜…ランゲラック落選、デゲネク&ナバウトは残る

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア代表から落選した名古屋GKランゲラック

 オーストラリアサッカー協会は14日、ロシアW杯に臨むプレキャンプに参加するメンバー26人を発表した。6日に発表されていた予備登録32人のうち、ランゲラック(名古屋)ら6人が落選した。

 JリーグからはDFミロシュ・デゲネク(横浜FM)、FWアンドリュー・ナバウト(浦和)が引き続き選ばれており、38歳で4回目のW杯出場を目指す“日本キラー”のFWティム・ケーヒル(ミルウォール)もリストに残った。

 オーストラリア代表はアンジェ・ポステコグルー前監督(現横浜FM)のもとで4大会連続5回目のW杯出場権を獲得。その後、新たにファン・マルバイク監督が就任した。フランス、ペルー、デンマークと同じC組に属しており、第1節のフランス戦は6月16日に行われる。

 代表候補26人は以下のとおり

▼GK
ブラッド・ジョーンズ(フェイエノールト)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▼DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
フラン・カラチッチ(ロコモティバ・ザグレブ)
ジェームス・メレディス(ミルウォール)
ジョシュ・リズドン(Wシドニー)
トレント・セインズバリー(グラスホッパー)

▼MF
ジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
マーク・ミリガン(アルアハリ)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トーマス・ロギッチ(セルティック)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

▼FW
ダニエル・アルザニー(メルボルン・シティ)
ティム・ケーヒル(ミルウォール)
トミ・ユリッチ(ルツェルン)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
アンドリュー・ナバウト(浦和)
ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)

▼監督
ファン・マルバイク

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP