beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ネイマールがレアルに加入すれば最悪だ」メッシが元同僚の宿敵移籍に難色

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシがFWネイマールのレアル移籍に難色を示した

 バルセロナのFWリオネル・メッシは、うわさされているFWネイマールレアル・マドリー移籍について口を開いた。

 昨夏、ネイマールはバルセロナから史上最高額となる2億2200万ユーロ(当時約290億円)でパリSGに加入。しかし、わずか1年でスペインに帰還するのではないかとの憶測が後を絶たない。

 以前から多くのメディアがネイマールはチームに馴染めておらず、フランスで幸せを感じていないと報道。これらの報道を受け、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナの最大のライバルであるレアルが同選手の獲得に動き出したと伝えられている。

 バルセロナでネイマールとともに数々のタイトルを手にしたメッシは、ブラジル代表FWのライバルクラブへの移籍が取り沙汰されていることについて『TyCスポーツ』で「ネイはバルセロナを意味する存在だからそうなれば最悪だ」と言及。

「彼のバルセロナでの時間は終わったが、彼とともにここでチャンピオンズリーグやラ・リーガなど大きなタイトルを勝ち取った。最終的に彼がマドリーに行くようなことになれば、僕たちや全てのバルセロナの人にとって大打撃だ。それにフットボールに関しても、マドリーが今まで以上に手強くなるだろう」

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP