beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山DF後藤が右膝内側半月板損傷により全治3~5週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は16日、9日のトレーニング中に負傷したDF後藤圭太の診断結果を発表した。今季リーグ戦10試合で1ゴールを記録していた後藤は、右膝内側半月板損傷により全治3~5週間の見込み。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP