beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシ「自分自身を超えたい」、“史上最高の選手”という称号に興味なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分越えにしか興味がないリオネル・メッシ

 バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、「史上最高の選手」という称号に興味がないようだ。

 バルセロナで幾度となく奪冠を経験してきたメッシ。だがアルゼンチン代表では、ここまでのところ主要タイトル獲得に恵まれていない。

 メッシはアルゼンチン『TyC Sports』で以下のように話している。

「僕は史上最高の選手になることに興味を抱いていない。そうなろうとしたこともない。1番にも、2番にも、3番にも、4番にもね」

「僕はシーズンが始まるたびに、自分自身を超えることを考える。常にピッチですべてを出し尽くし、自分やチームメートのために最大限の力を発揮する。史上最高の選手の選手になったとしても、僕は何も変わらない」

 レアル・マドリーポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの競争に関しては、次のように述べている。

「僕は誰とも争わない。戦う相手は自分だ。史上最高の選手になるためにプレーしているわけじゃない。毎年、自分自身を乗り越えて、タイトルを勝ち取るためにプレーしている。キャリアを終えた時に、できるだけ多くのタイトルを獲得していたい」

「もちろん、代表でタイトルを獲得できたらいい。ここまで獲得できていないからね。だけど、クリスティアーノとの競争が刺激になることはないよ。レアル・マドリーのタイトル数は刺激になるけれどね」

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP