beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

森岡亮太5戦連続スタメンのアンデルレヒト、3連敗で来季CL逃す

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF森岡亮太は後半39分までプレー

[5.20 ベルギーリーグPO1第10節 アンデルレヒト1-2ゲンク]

 ベルギーリーグは20日、「プレーオフ1」の第10節を行った。MF森岡亮太の所属する3位アンデルレヒトはホームで5位ゲンクと対戦し、1-2で敗戦。3連敗で3位のまま変わらず、2位が得られる来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)予選3回戦への出場権を逃した。5試合連続スタメンの森岡は後半39分までプレーしている。

 アウェーのゲンクは前半35分、DFドリース・ワウテルスが左足のミドルシュートを決めて先制。同37分にはPA内左のFWレアンドロ・トロサールが個人技から左足で蹴り込み、リードを2点に広げた。

 アンデルレヒトは後半8分にDFアレクシス・サーレマーケルスの右クロスをファーのFWウカシュ・テオドルチクが頭で押し込んで1点を返すが、1-2のままタイムアップ。2位スタンダール・リエージュとの勝ち点差が2から3に開き、3位で「プレーオフ1」を終えた。

●海外組ガイド

TOP