beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新生アーセナル、2018-19シーズンのホーム用ユニフォームを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

18-19シーズンのアーセナルのHOME用ユニフォーム

 スポーツブランドのプーマは、2018-19シーズンに向けたアーセナルのホームキットを発表した。22年間に及ぶアーセン・ベンゲル監督体制に終止符を打ち、ウナイ・エメリ新監督の下で再出発する新生アーセナルが、新たな戦闘服とともに船出する。

 2018-19シーズンのホームキットも歴代採用されている濃淡の赤色で構成。肩から首元にかけては伝統的な白色を採用しているのが特徴で、袖部分には “Beat of the City(都市の鼓動)” を表現したグラフィックを取り入れている。パンツとストッキングも白色となり、黒色のプーマキャットロゴがデザインされている。

 また素材には、プーマが開発した最新技術を凝縮。衣服内の湿度調整を向上するサーモレギュレーションテクノロジー「evoKNIT」と、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムを組み合わせることで、最高のフィット感と可動性が生み出される。

 この新しいユニフォームは、6月1日(金)よりプーマ取り扱いショップにて販売が開始される予定だ。

●アーセナルFCホームキット発表の動画はこちら

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP