beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン代表、ロシア行きを逃した“W杯落選組ベストイレブン”も豪華だった…

このエントリーをはてなブックマークに追加

左から{{アンデル・エレーラ}、アルバロ・モラタセルジ・ロベルト

 スペイン代表を率いるフレン・ロペテギ監督が21日、ロシアW杯に向けて23名のメンバーを発表。MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)やDFセルヒオ・ラモス(R・マドリー)、GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)らが選出された一方で、落選組も豪華な顔ぶれとなっている。

 スペイン『マルカ』がW杯メンバーから外れたスペイン人選手のベストイレブンを選出した。システムは4-3-3を採用。まずGKは、ビジャレアルに所属するセルヒオ・アセンホだ。左膝の大怪我から復帰を果たしたものの、デ・ヘア、ペペ・レイナ(ナポリ)、ケパ・アリサバラガ(ビルバオ)の牙城を崩すことができなかった。

 続いてDFには、セルジ・ロベルト(バルセロナ)とマルク・バルトラ(ベティス)、ハビ・マルティネス(バイエルン)、マルコス・アロンソ(チェルシー)と実力者が揃った。

 激戦区の中盤には、アシエル・イジャラメンディ(ソシエダ)、アンデル・エレーラ(マンチェスター・U)、ダニエル・パレホ(バレンシア)を配置。3トップには、ホセ・カジェホン(ナポリ)、ビトーロ(A・マドリー)、アルバロ・モラタ(チェルシー)が選ばれた。中でもモラタは、プレミアリーグで11得点を挙げるも、クラブの成績と共に調子を落としてしまい、驚きの落選となっていた。

 このほかにもスペインには、MFセスク・ファブレガスやFWペドロ・ロドリゲス(ともにチェルシー)、MFフアン・マタ(マンチェスター・U)、DFエクトル・ベジェリン(アーセナル)、DFフアンフラン(A・マドリー)、GKセルヒオ・リコ(セビージャ)といった代表のレギュラー格でもおかしくない選手たちがロシア行きを逃している。

▽GK
セルヒオ・アセンホ(ビジャレアル)

▽DF
セルジ・ロベルト(バルセロナ)
マルク・バルトラ(ベティス)
ハビ・マルティネス(バイエルン)
マルコス・アロンソ(チェルシー)

▽MF
アンデル・エレーラ(マンチェスター・U)
アシエル・イジャラメンディ(ソシエダ)
ダニエル・パレホ(バレンシア)

▽FW
ホセ・カジェホン(ナポリ)
ビトーロ(A・マドリー)
アルバロ・モラタ(チェルシー)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP