beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“怪物”ロナウド「サラーはまるでメッシのようだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロナウド氏がモハメド・サラーを絶賛

 元ブラジル代表のフェノーメノ(怪物)、ロナウド氏(41)がリバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー(25)を絶賛している。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えた。

 今季ローマからリバプールに加入したサラーは、公式戦51試合で44得点16アシストを記録。PFA年間最優秀選手賞、FWA年間最優秀選手賞、プレミアリーグ最優秀選手賞、プレミアリーグ得点王を受賞し、個人タイトルを総なめにした。

 サラーの所属するリバプールは、26日に3連覇を目論むレアル・マドリーとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝に臨む。ロナウド氏は、古巣レアルが大一番を控える中、要注意人物としてサラーを挙げ、バルセロナに所属する世界最高峰のプレイヤー、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに姿を重ねた。

「僕はサラーが大好きだよ。彼は素晴らしいクオリティを持つ選手だ。まるでメッシのようだね。最近、彼からインスピレーションを受けていると聞いて、僕は興奮したよ」と、サラーに感銘を受けているようだ。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP