beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

安倍首相のW杯に関する発言にポーランドメディア「あまりに楽観的すぎる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍晋三首相がW杯での日本の躍進に期待

 ロシアW杯で日本代表の躍進を期待する安倍晋三首相に対し、ポーランド『スポルトベ・ファクト』が異を唱えている。

 安倍首相は25日、ロシアのサンクトペテルブルクで開催された国際経済フォーラムで演説を行った。冒頭で「時差ボケのせいか、妙に楽天的になった私の夢です」と前置きしつつ、W杯に出場する日本がグループリーグ3試合を全勝し、決勝で開催国ロシアと対戦するのを願っていると発言したという。

 同メディアはこのコメントについて「日本の首相はあまりに楽観的すぎる」と指摘。安倍首相の希望通りに進めばポーランドにも勝つことになるが、「もちろん、ポーランドのファンはこのシナリオはうまくいかないと考えている」と否定した。

 本大会でグループHに所属する日本は、6月19日の第1戦でコロンビア、24日の第2戦でセネガル、28日の第3戦でポーランドと対戦する予定となっている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP