beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

先制弾のバロテッリは亡き戦友へ熱いメッセージ…新生イタリアがサウジを撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWマリオ・バロテッリが新生イタリアの背番号9を背負う

[5.28 国際親善試合 イタリア2-1サウジアラビア]

 イタリア代表は28日、スイスで行われた国際親善試合でサウジアラビア代表と対戦し、2-1で勝利した。

 ロベルト・マンチーニ新監督の初陣となったイタリアは、前半21分に4年ぶりに代表復帰を果たしたFWマリオ・バロテッリがPA手前左から右足を一閃し、先制に成功。後半23分にはバロテッリに代わって投入されたFWアンドレア・ベロッティが、右CKの混戦から押し込んで追加点を決めた。

 イタリアは後半27分にDFダビデ・ザッパコスタが不用意なミスからボールを奪われ、サウジアラビアに1点を奪われるが、試合はそのまま2-1で終了。60年ぶりにW杯出場を逃し、“歴史的な初陣”となった新生イタリアが白星を飾った。

 イタリア代表の背番号9を背負うバロテッリは試合後に自身のインスタグラム(@mb459)を更新。3月に急逝したイタリア代表DFダビデ・アストーリにメッセージを送っている。

「あなたはいないのに…遅くなってしまったのはわかっている。しかし今日の試合であなたの姿を見たんだ。たとえ何の意味がなくても、何の助けにならなくても。今日のゴールはあなたに捧げるよ」

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP