beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川の復調喜ぶ西野監督「彼の独特な感覚、センス」に期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーナ戦に後半開始から途中出場したMF香川真司

 日本代表西野朗監督は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 前日30日のガーナ戦(0-2)に後半開始から途中出場し、232日ぶりに代表戦のピッチに立ったMF香川真司(ドルトムント)。日本の背番号10について西野監督は「彼らしいプレーもいくつか見えたし、良くなっていると思う」と評価した。

 左足首痛で2月から長期離脱していた香川。西野監督が現地まで視察に訪ねた今月2日、香川は練習を欠席し、MRI検査を受けていた。「これは間に合うかなという気は確かにした」と不安を覚えた指揮官だったが、その後、今月12日のブンデスリーガ最終節に後半29分から途中出場。約3か月ぶりの実戦復帰を果たしたこともあり、21日からの合宿メンバーに招集した。

「10日間のキャンプの中でも上がってきたし、昨日も(出場)時間を少し増やした中、最近3か月の中では一番長いパフォーマンスだった」。日増しにコンディションを上げている香川への信頼は厚く、「中盤のオフェンシブな中で彼の独特な感覚、センスは高まっていくのではないかと考えている」と、さらにパフォーマンスを高めていくことを期待した。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP