beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-21代表MF遠藤とFW小川が“世界的レジェンド”との3ショット成功「普通に自慢できる写真だよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スティーブン・ジェラード氏との3ショットに成功した遠藤渓太小川航基

 U-21日本代表MF遠藤渓太が、世界的なレジェンドとの写真を自身のインスタグラム(@keita_1122)に掲載している。

 フランスで開催されているトゥーロン国際大会に参戦中のU-21日本代表は5月31日、グループリーグ第2節でポルトガルと対戦し、3-2で逆転勝利した。後半から出場した遠藤は、試合終了後にインスタグラムを更新し、「強いしうまいし速かった」とポルトガル戦を振り返った。

 その投稿には写真もつけられており、チームメイトのFW小川航基と共に“ある世界的なレジェンド”が映っている。彼らがスタンドで遭遇したのは、先日スコットランド1部レンジャーズの監督に就任した、リバプールの闘将スティーブン・ジェラード氏だ。

 ジェラード氏の手にはメモ帳らしきものがあり、どうやらチーム強化を図るべく有望な若手の視察に訪れていたようだ。ジェラード氏との3ショットに成功した遠藤は、ハッシュタグで「#普通に自慢できる写真#だよね」と、興奮気味に綴った。

 日本は現在1勝1敗でグループリーグ2位につけている。3日には最終節でカナダと対戦するが、準決勝、決勝に進出できれば、ジェラード氏のもとでプレーする日本人選手も出てくるかもしれない。

●第46回トゥーロン国際大会2018特集

TOP