beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

トゥーロン参戦中のU-21代表、浦和DF橋岡が所属クラブの事情により途中離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加

橋岡大樹が途中離脱

 日本サッカー協会(JFA)は6日、第46回トゥーロン国際大会に出場しているU-21日本代表において、DF橋岡大樹(浦和)が所属クラブの事情により途中離脱することを発表した。なお、追加招集はない。

 橋岡は、5月31日の第2節ポルトガル戦、今月3日の第3節カナダ戦にフル出場。U-21代表は7日にトーゴとの7位決定戦に臨む。

●第46回トゥーロン国際大会2018特集

TOP