beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]インハイ出場校同士の一戦は新潟明訓に軍配:第8節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越は10日、第8節1日目を行った。

 首位に立つ新潟明訓高(新潟)は星稜高(石川)と対戦。中断期間中に全国総体出場を決めた両校の戦いは、後半29分のMF稲見和也(3年)のゴールが決勝点となり、新潟明訓に軍配が上がった。勝ち点1差で新潟明訓を追う2位のアルビレックス新潟U-18(新潟)はカターレ富山U-18(富山)と対戦し、4-2で勝利した。

 なお、残りの1試合は明日11日に行われる。

第8節
6月10日(日)
[新潟明訓高G]
新潟明訓高 2-1 星稜高
[新]神田英斗(20分)、稲見和也(74分)
[星]菊池将平(37分)

長岡向陵高 0-1 富山一高セカンド
[富]碓井聖生(14分)

[新潟聖籠スポーツセンターD]
新潟U-18 4-2 富山U-18
[新]五十嵐新(25分)、オウンゴール(43分)、本間至恩2(58分、66分)
[富]練合響、工藤康太

開志学園JSC 0-5 北越高
[北]小林心3、宮川共栄、坂本元悠

※得点時間は分かり次第更新

6月11日(月)
[日本文理高G]
日本文理高 16:00 帝京長岡高

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP